缶コーヒー代を節約するために水筒を買った

DSC_0021

おこづかいを節約するために、水筒を買いました。

毎日通勤時に、駅の自販機で缶コーヒーを買うのが習慣になっているんですよね。

でも計算してみると、130円×2回×20日として、5200円です。
これが節約できれば、一回分の飲み代を捻出できます。

習慣にはなっているんですけど、特に缶コーヒーを美味いと思っているわけでもないんですよね。

今まで何回もこの習慣をやめようとしましたが、冬は意識すればやめられるんですが、夏はどうしてもノドが乾くので、飲んでしまいます。

それで、ちょっと貧乏くさくて恥ずかしいような気もしましたが、水筒を買いました。

正確には、誕生日のプレゼントに妻に買ってもらいました。
毎年何がいいか訊かれるんですが、全く思い浮かばなくて困るので、ちょうどよかったです。

容量は小さくていいから細くてコンパクトなやつとリクエストを出したら、その通りのものを買ってくれました。

今はこんなにコンパクトなものが出ているんですね。
容量は350ccですが、底の直径は、普通の細い缶コーヒーよりもほんの少し大きいだけです。

通勤に使っているリュックのポケットにすっきり入ります。

それでも一応魔法瓶になっているから、すぐにはぬるくなりません。

フタはワンタッチで開いて、直接飲めるタイプなので、エスカレーターに乗っているときなどに、気楽に飲めます。
これが、フタにドボドボそそいで飲んでいたらちょっと恥ずかしいですよね(笑)。

もう一ヶ月くらい使っていますが、違和感なく習慣になりました。
小遣い5000円はデカいですね。