串カツ田中の二度漬け禁止ソースが旨怖い件

WS000000

近所に、「串カツ田中」ができたので、さっそく行ってみました。

個人的には焼き鳥の方が好きですが、他に串カツってそんなにないから新鮮でした。
それに、その他のメニューも、「ぼっかけ丼」とか「肉すい」だとか珍しいものが多くて旨かったです。

近所には、あまり安い居酒屋がないので、リーズナブルなところが非常に嬉しくもありました。

特に、サイコロを振ってハイボールが半額になったりタダになったりするサービスは、安く飲めるし楽しいのでいいですね。

しかし、一つだけ違和感があったのが、二度漬け厳禁というソースです。

大きな入れ物に入っていて、串カツを丸ごと突っ込んで付ける形式です。
旨いのですが、二度漬け厳禁というからには、客が入れ替わっても使い回しする仕様なのでしょう。

関西の方では、珍しくはないスタイルらしいですね。

しかし、ですよ?
いくら二度漬けするなと言われたからって、酒を飲みながら食べてるんだから、慣れていない人は、つい二度漬けしちゃうでしょ。

カウンター席だけの店で、店主が鋭い目つきで見張ってるというわけでもないんだし。

事実、自分自身、何度か二度漬けしそうになりました。
こんなの、閉店の頃には、知らない人の唾液が混ざっている可能性は、かなり高いでしょう。

それを織り込み済みで、こういうシステムになっているとしか思えませんが、でも、心配ですよね。

普通に考えて、歯周〇〇とか、絶対にうつらない保証はないですもんね。

まあ、嫌なら来るなっていう話でしょうが。
でもそれ以外の部分がとても気に入っているので残念です。

どうして普通にソースを掛けるのではだめなのでしょうか?
ドバッと全体にソースを付けて食べてほしいということなら、300円くらいで買い切りできるようにできないですかね?

結局、その後も何回か行っているのですが、一応気休めで、開店直後に行けるときだけ行っています。
日をまたいだらソースもリセットされているだろうと期待して。

真実はどうなっているのか、詮索しないことにします。